会社案内

会社案内

CSR(企業の社会的責任)について

企業の存在価値とは何か

「企業の存在価値とは何か?」その答えが明確でなければ、企業として持続的な活動はできません。当社は「その企業が社会的に必要とされているかどうか」であると考えています。
当社は、社会資本を形成する物を造る建設会社ですので、ここで言う「社会」とは、発注者・行政・施設を利用する不特定多数の国民・設計事務所・協力会社・社員等我々の業務に直接的又は間接的に携わるすべての方々を指します。つまり、社会の信頼を得ることが我々の使命だと考えています。

企業の社会的責任

当社は、創業100有余年の歴史ある会社です。ここまで続けることができたのは、当社を支えて頂いた多くの方々のお陰です。これから更に100年間事業を継続するために、これまで以上に社会に貢献していく責任があります。
当社は、以下の基本指針のもとCSRを実践します。

(1)企業倫理の徹底

建設業界は、これまで利権が蠢くダーティーなイメージで評価されてきました。一方、この業界がなければ今の「経済大国」日本はありません。社会基盤および経済基盤の形成に大きく寄与してきたことは事実です。
これからは、コンプライアンスの徹底だけではなく、高い企業倫理を持って企業活動を誠実に遂行することを目指します。

(2)地域社会との共生

当社のお客様の大半は京都府内にある官公署または法人様であり、工事エリアも京都府内がほとんどです。我々にとって、お客様を大切にし、工事エリア周辺の近隣の方々との調和を図って円滑に事業を推進することが最も重要です。
このように地域に根差す当社は、通常時は地域のために活動し、自然災害など非常事態が発生した場合にはすぐに対応できる体制作りを目指します。

(3)地球環境保全

建設業から排出される産業廃棄物は、全産業廃棄物の19%を占めます。当社は、ISO14000の認証を取得し、現場における産業廃棄物を削減する努力をしていきます。
また、京都府内の木材を工事に積極的に活用し、森林活性化活動に貢献します。

(4)こども支援

少子高齢化となった現在、こどもは将来の世代を担う大切な宝物です。当社は、こどもが健やかに成長できるように積極的に応援してまいります。

(5)学術・文化・芸術・スポーツ支援

京都は、文化・伝統の街であることは言うまでもありません。また、大学の街としても有名です。このような風土をこよなく愛する当社は、売り上げの一部又は物品を学校法人等へ寄付し、学術・文化・芸術・スポーツの支援に力を入れています。