環境方針

基本理念

吉村建設工業株式会社は、環境保全が人類共通の重要課題の一つであることを認識し、ISO14001規格の要求事項、環境基本法の理念を尊重し、一般土木工事・建築工事・上下水道工事などの事業活動を通して、社会に貢献するため、基本方針を順守しながら、恵み豊かな環境を将来にわたって維持向上させる活動への取り組みを行う。

基本方針

  1. 基本理念に基づいた事業活動を行うために、環境マネジメントシステムを構築し、環境保全活動の「継続的な改善」を行うとともに、環境に対する「汚染の予防」に努める。
  2. 事業活動の環境影響を評価し、技術的かつ経済的に可能な範囲で環境目的・目標の設定、維持管理項目、緊急事態への対応を明確にし的確に運用する。
  3. 環境側面に関する法律、規制並びに当社として同意するその他の要求事項を順守する。
  4. 環境保全活動を推進するにあたり、次の事項を重点的に取組む。
    (1)事業活動の効率化を図ることによる使用燃料などの省資源化。
    (2)コンクリート・アスファルトなどの建設副産物の適正処理、再資源化。
    (3)オフィス業務における環境負荷の軽減及びグリーン購入の実施。
    (4)工事による河川・水路への濁水の軽減、自然生態系保全への配慮及び騒音・振動などの低減化。
    (5)作業所及び地域の環境保全に有益な事業展開。
  5. 環境方針を確実に推進するために、定めた目的及び目標は、変化する社会状況及び情報を反映した定期的な見直しを行う。
  6. 全構成員に文書化された環境方針を周知徹底、維持する。
  7. 環境方針は一般からの要望があれば公開する。
2013年4月1日
吉村建設工業株式会社 代表取締役
吉村 良一